プラスのみらいLABO

プラスのみらいLABOは医療系国家資格者が直接施術する、慢性疾患に特化した治療院です。

30代デスクワーカー、猫背肩こり・高度肥満からの肉体改造・体質改善

time 2018/06/04

30代デスクワーカー、猫背肩こり・高度肥満からの肉体改造・体質改善

「おいっナル!!とりあえず俺のところに来い!!」
2017年7月に結婚式を挙げた直後、8月に新卒から8年半勤めた会社を辞め、新婚でありながら無職という緊急事態にも関わらず、就活をするどころか完璧に腐り、たった2ヶ月で10キロ増を実現した悩める私に1人の男から声が掛かった。その男の名は高島俊哉。高校の同級生である。彼と同じクラスになったのは高2の時で出会いは中々の衝撃であった。中学時代から輪の中心で、自分より場を盛り上げられる人間はそうはいないと過信していた私だったが、高島のアホ過ぎる程のパワーと明るさに圧倒され、「こいつには勝てない。」とムードメーカーの座は彼に渡し、泣く泣く学級委員を勤めた。周りを見ずに突き進む学級委員長の私とお笑いモンスター高島のツートップでスタートした2年C組は1ヶ月も立たないうちに見事に学級崩壊。そんな悪友からの誘いには2つ返事でイエスを言うか迷ったが、幸い絶賛無職中で暇だったため、彼がオープンした「プラスのみらいLABO」の門を叩いた。
高校時代レスリングでインターハイ出場、現在も総合格闘技でパンクラス世界ランク8位の彼はきっととんでもないシゴキをするのだろうと予想していたが、いきなり座学と、ストレッチから開始という思わぬ展開。「ナル。俺はナルなら前よりもいい会社に行けると信じてるし、この時間を利用して、一流の姿勢、疲れないカラダ作りをしようぜ。一流のビジネスパーソンはみんな健康への意識高いし、トレーニングしてる人が多いよ。今の不遇の時間をチャンスと捉えて大きく羽ばたこうぜ!」
無収入でありながら税金を払い続け、嫁からも見放されて弱っている私にとっては突き刺さる言葉だった。中々の詐欺師である。
「よっしゃー!やってみっか!」
勢いよく立ち上がったは良いものの、最初の柔軟チェックにカラダが全くついていかず痛い痛い。「俺全然力入れてないよ?カラダ固すぎ。疲れ溜まるワケだわ。」続けて5キロのダンベルでスクワット。「こんなのじいさんばあさんがやるんだろ?」と舐めていたが、まぁキツイキツイ。
初日が終了して、翌日筋肉痛になり、先生にわめき倒した。
幸先よく諦めようと思ったが、高島先生の心暖まるLINEでのフォローアップと家での毎日のストレッチ、週2のトレーニングを続けているウチに柔軟性は上がり、筋力もついてきた。
最初は食事管理が全く出来ず、ダイエッターでありながら、寝る前にカップラーメンとバームクーヘンを爆食いし、「痩せる気あんのか!」と笑われる日々であったが、柔軟&トレーニングを3ヶ月続けていると睡眠の質が格段に上がり、よく眠れる事と朝からの体調の良さに気付き、やはり何事も継続する事の大切さが改めて分かった。
大した食事制限もせずに半年後には-5キロを達成。柔軟性と正しいトレーニングの効果はかなり実感できた。
カラダが引き締まっていくにつれて失った自信を取り戻し、就活にも精が出た結果、2018年4月に社員数10000人を越える一部上場企業への就職が決まり、前職からかなりのキャリアアップを遂げることが出来た。初任地は山口県であったため、私はここで卒業したが、現在もGYM通いでトレーニングを続けている。5キロのダンベルで悲鳴をあげていた半年前からの成長度は凄まじいもので、今は片手24キロのダンベルを持ち上げスクワット、デッドリフトが出来るまでに成長。体重も当初から-10キロ。そして筋力アップと姿勢が改善されたことにより肩凝りが全くなくなった。今までは腰痛と肩凝りに悩み、毎週整体に通っていたが、高島先生から「正しい知識」を得られたおかげで見事に改善。職場では肩凝りに悩む上司からアドバイスを求められるし、両親や兄夫婦にも柔軟とトレーニング指導が出来るレベルまで成長し、自分だけでなく、周りも少しずつ効果を実感、微力ながら笑顔を提供出来ている。
日本人の平均寿命は年々延びているが、それは寝たきりのご老人が平均年齢を上げており、決して「健康寿命」ではない。31という年齢で気付けたのは本当に大きいし、「健康」を意識できるようになったことで、トレーニングは継続でき、今までの炭水化物中心の食生活から野菜とタンパク質中心の食事生活にも改善できた。内側(食事)と外側(トレーニング)の正しい知識を高島先生から学べたことで、仕事のパフォーマンスも劇的に上がり、快適な毎日を過ごせている。そして何より高島先生の凄いところは、「その人にあった指導」が出来ること。なぜ腰痛になるのか、なぜ肩が凝るのか、なぜ痩せられないのかといった根本的な原因、改善するための正しいアドバイスをしてくれます。「スクワットだなんて脚が太くなるからいやー!」とか言ってるそこのお姫様方!笑
むしろ逆ですよ。部分痩せなんか有り得ないですし、下半身の筋力が上がれば確実に全身が引き締まります。競輪選手やアスリートはあり得ないくらいの長時間負荷を掛けるトレーニングとカラダを大きくするための多量な食事摂取であーなってるだけで、普通に鍛えてる分には痩せますし、ヒップアップ&美脚になること間違いなしです!
あの広瀬すずや藤田ニコルだって30キロのバーベル持ち上げてスクワットやってますよー!そしてもう体型には諦めているお父さんやお母さん!トレーニングは年齢関係ないです。サッカーや野球はそれなりのセンスが必要かもしれませんが、トレーニングは別です。いくつになっても筋肉はつきますし、やればやるだけ目に見える効果が出るのでモチベーションが切れずに続けられます!一緒にトレーニングしましょう。皆様のプラスのみらいを山口から願っています。そして最後に高島先生!失意のどん底から救ってくれて本当にありがとう。一度止まった時間がもう一度動き出しました。10年後、20年後、あの半年間があったから今の自分があると感謝できるように、高い意識を持って、仕事もトレーニングも頑張ります!!

 


 

卒業してからもトレーニングや食事を意識できているのを聞き嬉しく思っています。

ナルさん、ちなみに最初にバカにしてたダンベルの重さは2kgでしたよ笑

down

コメントする




CAPTCHA


プラスのみらいLABO

080-4135-1048
(営業時間)
平日10:00~22:00
土曜10:00~20:00
(休日)
日曜・祝日
(住所)
東京都文京区千石4-41-3奥野ビル1階