プラスのみらいLABO

プラスのみらいLABOは医療系国家資格者が直接施術する、慢性疾患に特化した治療院です。

産後の骨盤矯正は産後6ヵ月までに!の嘘

time 2018/08/26

産後の骨盤矯正は産後6ヵ月までに!の嘘

世間で言われている産後骨盤矯正の必要性?

1.骨盤矯正をしないと太りやすいカラダになる

2.産後開いたままの骨盤は自然には閉じない

3.腰痛、肩こり、股関節、恥骨部の痛みが消えない

等々

 

世間でよく言われているのはこれらの原因は「骨盤のゆがみ」であり

整体師の元でバキバキと産後骨盤矯正が必要がある!!!!

 

それって本当に本当?(゚д゚)!

 

骨盤は本当にゆがむのか?

産後、骨盤がゆがむとよく言いますが、骨盤を構成する骨がゆがむなんてことはない!

「妊娠中の筋力低下」「姿勢」、「女性ホルモン」の影響により、筋肉のバランスが乱れ「骨盤が前後左右に傾く(かたむく)」と言った方が適切!

 

筋力低下

妊娠中の運動不足、出産時にカラダを酷使する為、筋肉はダメージを受ける。
骨は筋肉に支えられているから、その筋肉が弱くなれば支持機能は落ちる。

姿勢

妊娠中にお腹が大きくなると、重心が前に移動する為、腰の前弯が強くなり骨盤が前傾(要するに反り腰が強くなる)する。
反り腰になるとお腹のインナーマッスルを使いづらくなる為、上記の筋力低下にもつながる。

女性ホルモン

女性ホルモンのリラキシンが赤ちゃんが産むための道を作る為に関節、靭帯を緩める。
これが産後6ヵ月くらい出る為に、よく「骨盤矯正は6ヵ月以内に!」と言われているのだと思う。

 

バキバキする骨盤矯正は不要!!

以上の点から産後骨盤は「ゆがむ」のではなく「傾く」と言った方が適切。

その原因が筋力低下や姿勢、ホルモンの働きであるならば

産後、骨盤回りの筋を「整える」事は大切であって、骨や関節をバキバキする「矯正」と言われる類のものは必要なし!と言う事!

 

 

某有名整体チェーン店の虚偽広告

↑は某有名整体チェーン店で置いてあった看板。

 

先ほど靭帯が緩むと言う話があったが、出産時でも恥骨(股下の骨)は数㎝開くだけで、上図の看板の右側の絵ほど広がったりしないし、産後元に戻らないなんてことはない。

我々の母親の代、「産後骨盤矯正」なんて単語もなかった時代の女性の脚の付け根は外向きになっているだろうか?
骨盤開きっぱなしだろうか?痩せづらいだろうか?

これは不安を煽っていくチェーン店の作戦!としか言いようがない。

 

 

 

整体師、カイロプラクターは無資格者

世間で「産後骨盤矯正が必要!」と大きくうたっているところを見てください。

おそらく、整体院かカイロプラクティック院だと思う!それかもしくは魂を売った整骨院(整骨院は国家資格者)

整体やカイロ、ストレッチ屋は基本資格者ではなくあっても民間の資格のみ。チェーン店においてはそのスタッフのほとんどがカラダの勉強もしていないアルバイトだ。

整体やカイロを否定しているわけではなく、あくまでリラクゼーションとして利用すべきだと思う!という事。

産後のホルモンで骨盤回りが不安定な時期にカラダを任せるには適さないと私は思う!

お医者さんは「産後骨盤矯正が必要だ!」なんて言いません。

あなたはお医者さんのいう事とアルバイターの言う事どちらを信じますか?

 

 

産後やっておきたいエクササイズ

産後トラブル本当の原因

産後のトラブルとして挙げられる ①太りやすい②ポッコリお腹③出尻(でっじり) ④肩こり・腰痛 ⑤尿もれ

これらの原因は上記にあった「筋力低下」、「姿勢不良」です。断じて骨盤のゆがみの一言で片付く問題ではない。

⒈太りやすい ⒌尿もれ

運動不足で筋肉量が落ちると、代謝が低下する為同じ生活をしていても太りやすくなる。また姿勢不良も太りやすさに繋がる、良い姿勢では悪い姿勢に比べて1分間に腹筋を15回分くらいの筋肉使用量に差が出る。尿もれも出産時にダメージを受ける「骨盤底筋」が緩むことで起きる事が多い。

「骨盤底筋」は文字通りお腹の底を支える筋肉の為、ここが緩むと、姿勢不良➡︎腰痛の原因にもなる!

⒉ポッコリお腹⒊出尻⒋肩こり・腰痛


腰が反って、骨盤が前傾すると太ってなくても「ポッコリお腹」、「出尻」に見える。「肩こり・腰痛」の原因も姿勢不良、猫背や反り腰であることが多い。

 

産後すぐからできるエクササイズ3選

①ドローイン

腹式呼吸でお腹を膨らませたり凹ませたりを繰り返す運動。

ポイント : お腹を凹ます際に背中を地面に押しつけるようにする!



お腹のインナーマッスルは腹部を覆うように広く「筋肉のコルセット」と呼ばれる。

腰痛予防、姿勢改善に必要な筋肉。

 

②骨盤底筋トレーニング

上のドローインに加えて、お尻と膣を締めるように力を入れる。

ポイント : 感覚がわからないという方は

お腹を凹ませ➕お尻を締め➕膝は左右つけずに内ももを締める!イメージで!

10秒力を入れて、休憩!

また10秒力を入れて、休憩!を繰り返しましょう!

骨盤底筋のトレーニングは「尿もれ」改善だけでなく、「腰痛,肩こり」の予防にも繋がる。

 

③股関節ストレッチ

恥骨部の痛みが出ない範囲で、股関節を動かす。比較的簡単な下の「膝抱え運動」からやると良い!

産後、赤ちゃんはどんどん重くなる。そんな中、股関節が硬いと股関節がやるべき動きを膝や腰が代わりに頑張ってしまい、それが腰痛の原因に!

 

出来ることからコツコツと、それが産後リカバリーの鍵になる!

 

まとめ

産後のバキバキ系の骨盤矯正は不要。

むしろ、産後ゆるんだ関節に強い外力を加える事はかなり危険な行為!

産後のカラダはかなりデリケートです、大事にしてあげてくださいね^^

 

 

ご相談はプラスのみらいLABOまでお気軽にご連絡ください。

プラスのみらいLABOのFacebookページ  こちらにもイイネ!お願いします。

都営三田線千石駅から徒歩4分、山手線巣鴨駅より徒歩7分の予約入れ替え制の治療院プラスのみらいLABO
友だち追加

LINE@から予約ができます、ぜひお友だち追加をお願い致します。

予約入れ替え制のパーソナルストレッチ&体幹トレーニング専門店
プラスのみらいLABO ホームページはこちら

112-0011
東京都文京区千石4-41-3奥野ビル1階

ご予約は↓↓まで

info@plus-mirai.com

080-4135-1048

down

コメントする




プラスのみらいLABO

080-4135-1048
(営業時間)
平日10:00~22:00
土曜10:00~20:00
(休日)
日曜・祝日
(住所)
東京都文京区千石4-41-3奥野ビル1階