プラスの未来Lab

プラスの未来Labは国家資格者が直接施術する『肩こり・腰痛』『ダイエット』に特化したパーソナルサロンです。

すらっと美人は腸美人!!便秘知らずのカラダの作り方

time 2019/05/15

すらっと美人は腸美人!!便秘知らずのカラダの作り方

「便秘」に困っている人も、そうでない人の違いは「腸内環境」が大事と言われがちである。

 

便秘には食物繊維?

よく言われているのが便秘になりやすい人の腸内には悪玉菌が多く、便秘のない人には善玉菌が多いと言われている。

その為よく見る便秘対策には「食物繊維」を多く摂った方が良い!と言うものが多い。
更に突き詰めると「不溶性食物繊維」だったり「水溶性食物繊維」だったりと頭がこんがらがりそう😕

 

姿勢の良い人に便秘は少ない!?

では本当に食物繊維を摂っているだけで良いのでしょうか!?

便秘になりやすい人のもう一つの特徴として見られるのが「姿勢」である。

姿勢が悪い人が全員「便秘」とは限らない。

ところが、便秘の人は姿勢が悪い人が多い。

すなわち、便秘のない「腸美人」の人には腸内環境が整っていると思われがちだが、それだけでなく姿勢も整っていてキレイな場合が多い。

その点では、見た目の「姿勢の美しさ」が「腸美人」になるカギになると言える。

 

美姿勢のカギは筋肉!

なぜ姿勢が悪いと「便秘」になりがちなのでしょうか!?

それは姿勢が悪いと、お腹のインナーマッスルが上手く使えず、腹圧を上げる事ができない為に便をスムーズに押し出せない為である。
その事から、「便秘」は筋肉の多い男性よりも、少ない女性がなりやすい。

 

始めてみよう!簡単な腹圧トレーニング!

まずはお腹を凹ませる腹筋「ドローイン」から始めてみましょう!
①仰向けで横になり、膝を曲げる
②息をフゥーと吐きながらお腹をぺちゃんこに凹ませる(昔はやったロングブレースダイエットを思い出して)
③お腹をぺちゃんこにしながら、手の指で腸を下から持ち上げ剥がすように押していく

10回1セットでトライしてみてください^^


悪い姿勢ではお腹のインナーマッスルが使いづらい


良い姿勢はお腹のインナーマッスルを使用する為、立っているだけで筋トレをしているようなもの

 

まとめ

・美しい姿勢は、便秘のない美しい腸への第一歩!

・食物繊維を食べてるのに便秘が治らない人は筋力不足の可能性も!

 

 

もちろん食事と一緒に考えて運動も取り入れた方が、便秘もダイエットも効率が良いです。

便秘対策の栄養指導、美しい姿勢を作るためのインナーマッスルトレーニングのご相談はプラスの未来Labまで(^^)/

 

姿勢改善、猫背矯正はプラスの未来Lab

当サロンは美しい姿勢作り、ダイエットに自信があります!

「ダイエット栄養士による栄養指導」、「トレーニング方法」を教えます!^^

お気軽にご連絡ください。

プラスの未来LabのFacebookページ  こちらにもイイネ!お願いします。

都営三田線千石駅から徒歩4分、山手線巣鴨駅より徒歩7分の予約入れ替え制プラスの未来Lab
友だち追加

LINE@から予約ができます、ぜひお友だち追加をお願い致します。

予約入れ替え制のパーソナルストレッチ&猫背矯正専門店
プラスの未来Labホームページはこちら

112-0011
東京都文京区千石4-41-3奥野ビル1階

ご予約は↓↓まで

ネット予約

080-4135-1048

info@plus-mirai.com

down

コメントする




プラスの未来Lab

080-4135-1048
(営業時間)
平日10:00~22:00
土曜10:00~20:00
(休日)
日曜・祝日
(住所)
東京都文京区千石4-41-3奥野ビル1階